作成者別アーカイブ: hiroko

関東炊き

おでんが好きなのですがコンビニのだしが自分には濃いので、たまに自作します。薄めで作ってゆずこしょうで食べるのが好きです。

しかし、おでんってたくさんで作らないと美味しくない気がするのでいつもたくさん作るのですがこんにゃくが入ってるから冷凍できないので冷蔵庫に保存して毎日おでんを食べる覚悟を持って作ります。
この週末は今年の冬最後のおでんを作りました・・・。

ちなみに私は実家が関西なのでおでんのことは関東炊き(かんとだき)といってました。



恵方巻き

寿司屋の孫なので恵方巻きは手作りしたいところなのですが、一人分しかいらないので具があまるのが嫌でこの数年はテイクアウトの海鮮丼の店で自分の好きなトッピングの丼を買い、恵方巻きに作り変えると言うのをやってます。



無糖の飲むヨーグルト

ヨーグルト飲料の無糖が少ないという絵日記を以前あげたことがあり、そのとき紹介したメーカーのも店頭で見なくなって久しいのですが、明治様がブルガリアシリーズから無糖を発売してくだすったのです!

去年の秋ごろから店頭で見かけるようになり、「でもすぐなくなんるやろ?!」と疑心暗鬼でしたが今のところ定番で置いているお店が多いです。ありがてえ!

AmazonFreshでも扱ってるんですが、独り暮らしだとそんなに頻繁にFreshで買うもんが無いのや・・・。だからスーパーのバイヤー様!定番で置いてください!

 



心の中の千鳥

いつも行く歯医者さんに若くてイケメンの歯科助手さんが入りまして、眼福・・・とおもって治療をうけ帰ってきたらニットが裏返しでした。

私の心の中のノブが「こりゃあ、裏じゃあ!」といい、心の中の大悟が「完全にみられとんの★」といいました。



満員電車のノートパソコン

私が通勤に使っている沿線沿いに近年たくさんマンションが建って他の線も無いことから、朝めっちゃ混むのです。私が乗る駅は特に降りる人も乗る人も少なく、ぎゅうぎゅうの中からひとり降りたらその隙間になんとか入り込む感じです。

しかし、ノートパソコンを開いたまま乗ろうとする人ってたまに見かけるんですよね・・・。スマホでさえも見にくい混雑なのに・・・。そのデータクラウドに送ってスマホで見れないんですかね・・・。って思います。

 

 



リメイク映画

最近リメイク映画多いですよね。若草物語も今年リメイクだそうで私はウィノナ・ライダー版を映画館に観にいきました。今考えたら豪華な俳優陣だった・・・。

若草物語からいつも思い出すのが、私の兄が思春期のころエイミーと同じように鼻に洗濯ばさみを挟んで寝て、翌朝鼻が倍に腫れあがり学校を休むと言う事件がありました。

兄は若草物語を読んだことが無かったのですが、お年頃の子の外見へのこだわりは時代も国も関係ないなあと思ったものです。



油断

猫におやつをあげてたらよそ見して手を噛まれてしまいました。消毒して抗生剤入りの軟膏を塗って様子を見ています。けっこう腫れあがってて利き腕なのでペンが握りにくく不便です。

友人一家が遊びに来てたのですが、お子さんが噛まれなくて良かったです。



播磨屋

子供の時から大好きだった播磨屋朝日揚げはりま焼きという、私が生まれ育った兵庫県の会社のおせんべいがありまして、おばあちゃんちに行ってこれがあったら小躍りして食べてました。

東京に出てきてまったく目にしなくなって四半世紀食べてなかったのですが、この間ふとAmazonで売ってないかなと検索したら売ってたので小躍りして買いました。本当便利な世の中になったな・・・。

朝日揚げはぼんち揚げ、はりま焼きはおにぎりせんべいのような味なのですが数段美味しいです。定期便で買いたい。

 



呪いの言葉

ひとがやる気になってるとネガティブなことを言ってくる人っていますよね・・・。もうメンタルが鋼鉄になったので気にしなくなりましたが、若いときは呪いの言葉にこころをへし折られたりしてました。

でも、四十路になって振り返ってみるとこのネガティブな呪いの言葉のひとって今でもずーっと同じところでとどまって回りに呪いの言葉を吐き続けているんですよね。いっしょになってとどまらなくて良かったかも。

いま若者で呪いの言葉にへし折られそうな人がいたら、呪いの言葉の主は無視してどんどん前に進んで欲しいです。