パーソナルカラー

アラフィフのメイクを改善する件で、そもそもアイシャドウなどの化粧品の色は、毎シーズン流行りのものしか買ってないけど「そもそも自分に合ってるのか?」と疑問になり、ネットで無料でできるパーソナルカラー診断をやってみました。いろいろやってみましたが、私はイエローベースでAutumnカラーがパーソナルカラーのようです。

似合う色の一覧をみたら、概ね自分が持っている色だったので買い直しは必要なさそうです。

無料診断ができるサイトはパーソナルビューティーカラー研究所のサイトのが解説も詳しくてとても参考になりました。

 



アラフィフのメイク

アラフィフになって思ったのが、メイクのやり方を20年くらい変えてないのでアラフィフらしく改善しようということでした。

さっそく先輩のを参考にしようと、Instagramでアラフィフ関連のハッシュタグをみたら全体的にもやがかかってて、謎の光によりシワがとんで、めと目ン玉がでかくてうるうるしてて、唇がぷくぷく、テカった谷間を強調してる人ばかりが上位に出てきて、加工てんこ盛りでした。

参考になったのは老化に全力で逆らうのはやめようということでした。



鬼滅ファン

なんだかこの自粛期間中に、家でお子さんと鬼滅の刃のアニメを観てハマった中高年が多い気がするのですが、私の周りだけでしょうか。

特に直属の上司はゴルフ大好きで、週末はゴルフ三昧。アニメなんて絶対に観ない方だったのですが息子さんと全話観たそうです。

自粛は辛いですが、家族の時間が増えたのは良かったのかな。



迫りくる嫉妬

はまちさんが寝てるのでぶりさんとイチャイチャしてたら、いつの間にか起きて背後にいて、「必殺!かまってスクラッチ」を背中にお見舞いされます。

仕事に集中してるときや、オンライン飲み会のときもお見舞いされます。



Deepl

同僚にDeeplという翻訳サイトを教えてもらいました。

今までの日英翻訳サイトだと、「元の日本語」を「英訳しやすい日本語」に自分で変換しないと変な英語に翻訳されていました。

Deeplは元の日本語に主語がなくても文脈で判断して翻訳してくれるのでめっちゃ便利です。

ちなみに上の下線の文章をDeeplで翻訳したら↓こんな感じです。

Deepl is very convenient because it translates even if there is no subject in the original Japanese, it judges it based on the context.



爽快感

ドン引きされそうなんですけど、人と会わないし外にも出ないので数日風呂に入らないというのを試してみました。

風邪引き明けとかの、久しぶりに風呂でドロドロの汗とか垢を洗い流すときの爽快感をあえて感じたくてやってみました。

同時にシーツも新品に変えたりして爽快感を更に上乗せ。自粛が長くて「こういうときじゃないとできないな」と思うことは試してしまいがちです。



老けた

全然人に会わないと老けますね。ブルドックみたいになってきた。

思えば化粧前にする朝のルーティンが良かったのかなーと思います。化粧全然しないもんな・・・。



笑イザップ

滑狼をGW中に見るために、アマプラの大阪チャンネルセレクトの無料期間を試しました。滑狼は大阪チャンネルセレクトで観られるすべての回を観ました。全話見ごたえがあってよかったです。

大阪チャンネルで他のおすすめは笑イザップです。トークが下手な芸人の受講生が上達を目指す番組で、初回ひどいトークをしてた人が、試練や先輩のアドバイスを通して上達していくのが面白かったです。

回を重ねるうちに人間性に問題のある人を受講生にする傾向があり、MCの小籔氏が毎回激キレしてました。小藪氏は表現できないようなもやもやした気持ちを、言語化するのがうまいなと思いました。DADAおじさんがとにかくひどすぎて、視聴する分にはゲラゲラ笑いましたが、おじさんの家族のことを思うとやりきれない気持ちになりました。

受講生はおもに東京のNSC出身が多かったのですが、大阪NSC生ではやれないのかな。そのバージョンも観てみたい。

 



快適が止まらない

ずっと家で過ごしているので、家での生活を快適にしようと最適化しまくったら快適になりすぎて外に出たくなくなりました。フードレスキューのため全国から取り寄せた食料で、冷蔵庫も満杯なので買い物もあまり必要なくなりました・・・。

緊急事態宣言解除後に私やっていけるかしら。とてつもない5月病が来そうな気がする。