日別アーカイブ: 2020年4月20日

診察

朝イチに最寄りの保健所に30回くらい電話しても繋がらないので、かかりつけの病院に相談することにしました。

電話して、症状を話したら「いま熱が出ている人の診察は受け付けていない」と言われました。他の病院に電話しても同じ回答で、唯一「渡航歴もないそうだし、開院時間前に来れるなら診ます。」と言ってくれた病院に行きました。

先生は消毒しながら次のように説明してくれました。

「味覚、臭覚障害はインフルエンザでも一定数出るが、鼻から採取するインフルエンザの検査はくしゃみで飛沫が飛び散る可能性があり、現在検査ができない。抗生物質と喉の腫れ等を抑える薬とカロナール500を5日分処方するが、これでも熱が続くなら保健所や窓口に相談するように。」

カロナール500を処方してもらえたのが良かったです。熱を下げすぎずに痛みをとってくれるので、あとから思うとこれがなかったら悪化する一方だったと思います。

いま症状は収まりましたが、カロナールなどのアセトアミノフェン配合の解熱鎮痛剤は常備しておこうと思いました。(エキセドリンA錠、新ルルA錠を買いました。タイレノールはもうどこも売ってないですが、これらはまだ買えるみたいです。)

また、こちらもあとから知った情報ですが、処方薬のカロナール、アセトアミノフェンは零売薬局で処方せんなしで買えるようです。もし今後診察拒否されたらここで買おうと思いました。都内では赤坂(健康日本堂)、浅草・池袋(セルフケア薬局)・神田(オオギ薬局)で4店舗あるようです。他の地域は零売薬局で検索してみてください。※コロナウィルスの疑いがあるご本人の利用は控えたほうがよいと思います。

(以上、4/3時点の情報です。)