投薬

はまちさんの2年にわたる肥満細胞腫の投薬が一旦終わりました。目の上の腫瘍もほとんどわからないくらい目立たなくなっているので、1~2ヶ月投薬をやめてまた大きくならないか様子をみることになりました。

しかし最近ぶりさんの吐き戻しが多くて、プロナミドの投薬が始まりました。ぶりさんは手強いんだよね~・・・。

猫のための家庭の医学

猫のための家庭の医学

野澤 延行
1,408円(02/23 00:59時点)
発売日: 2018/05/01
Amazonの情報を掲載しています
Instagram 楽天Room おすすめアイテム