自習室

会社にたくさんひとりでいられる部屋があるので、仕事で使う人がいないと定時後タイムカードを押してから退館時間まで自習などできるのでとても勉強が捗ります。

公共の施設はうるさいし、私設の施設は高いので本当にありがたいです。



ゆでたまご

私はうまれてこのかた、ゆでたまごを自分の思い通りにゆでられたことがないのです・・・。

つるんと殻がむけたことなどほぼなくて、がたがたのぼろぼろになります。半熟になるなんて夢のまたゆめです・・・。

ゆでたまごのタイミングを知らせてくれる器具を買ったのですがそれでも失敗します。

ゆでたまごがうまくつくれないのろいでもかかっているんだろうか。



異名は認めない

ぶりさんを呼ぶときにかわいさのあまり「むーしゃん」とか「むいむい」とか「むーしん」とか言ってしまうんですけど「ぶり」の時しか返事をしてくれない。

俺は絶対に異名を認めない男



世界一雨が早くあたる女

過去ログにもないくらい昔も描いた気がしますが、私は「世界一雨が早くあたる女」だとおもうんです。まだ晴れ間が見えていてもなんかポツっとあたって「雨だな」と思ったら15分くらい以内に雨が降ってきます。

なぜいまさら過去ログに描いたことを蒸し返したかと言うと、「牛乳を注ぐ女」を聞いてるとその曲に合わせて「世界一雨が早くあたる女」と歌いたくなってしまうからです。



朝のひととき

会社に行く前に支度をしている私を、ひじをついて寝そべりながらじっと見てくるぶりさん。

まるで働く彼女を見送るひも彼氏のようだなとおもいつつ、かわいいからいいのです。