彼方を立てれば此方が立たず

寝そべってたらぶりさんがすり寄ってきたので「かわいいかわいい」と撫でていると、いつの間にやら背後にはまちさんが忍び寄って尻尾でバシバシ叩いてきます。

同じところに来てくれたらいっしょに可愛がれるのになぁ。