朝のひととき

会社に行く前に支度をしている私を、ひじをついて寝そべりながらじっと見てくるぶりさん。

まるで働く彼女を見送るひも彼氏のようだなとおもいつつ、かわいいからいいのです。