残念な理系社長

転職を何度か経験しているので、今思えば社長って立派な人ももちろん多いけど残念な人もいたなという私の経験談を書きたいと思います。

本人も開発をやってるの理系のIT会社の社長で「開発以外の仕事を侮りがち」な人がいました。開発職が辞めたらすぐ人員補充するけど事務や広報などの文系の仕事の人が辞めても「誰でもできる仕事」と補充せず残った人に任せがち。文系の人はどんどん仕事が増えるけどぜんぜん給料が上がらない。

そのせいか文系だけ次々と辞めちゃって、私が辞めるときにはカスタマーサポート・クレーム担当・総務事務・営業事務・Web、メルマガ担当・広報・人事などを兼務していました・・・。

この絵はさらに上の仕事に加えてSEO担当とプロダクトマネージャも任命されたときのものです。