独演会にて

0302

先週末、林家はな平さんの独演会に行ってきました。去年友達にオススメされた近所の落語会ではな平さんを知りましてとても面白くてうまい落語家さんだったので(ほかの演者はとっくに忘れたのに)はな平さんだけ忘れられず、今回初めて独演会に参加できました。

二つ目の方の独演会に行くのは初めてだったのですが、本当に落語が大好き!と言う感じのお客様が多かったです。師匠方が集まる落語会ですと、チケットが即完売のはずなのになぜか前の方のすごくいい席で寝てる人が多かったりするので不思議です。

隣の席のおじさんが始まるまですごくわさわさ煩くて、足もバタバタ揺らしたりしてたので「これは煩くて集中できないパターンかな」と心配でしたがいざ始まったら死んだのか?!思うくらい静かでした。プロの鑑賞の仕方を見た感じです。

はな平さんはやはりおもしろくてうまくて、一度聞いたら忘れがたい感じの人です。ついしぐさを思い出して思い出し笑いもしてしまいます。たぶんすぐ売れっ子になるだろうな~・・・いや、もうすでに売れっ子かな~と思います。次の独演会のチケットは買えるだろうか・・・。