月別アーカイブ: 2018年4月

OPP?

駅のエレベーターの前に「だれでもトイレ」があるのです。

満室のトイレの前で男性が内股になってうめき声をあげて待ってたのですがたぶんあれはOPP(オーピーピー ※便意がきている)だよな・・・私も出先で急にビックウェーブが来るときがあるのでひとごとでなくてハラハラしました。

遅刻しそうでエレベータを使うくらい急いでたので声かけられなかったけど、大丈夫だったかなと仕事中も考えてしまいました。



わかるのか?

 

ぶりさんが「ごはんごはん」とうるさいので、「さっき食べたばかりだから、あと2時間ね。8時になったらあげるね」と言ったらあきらめたようでした。

しかし2時間後ふとぶりさんをみたらいつもカリカリをもらえる場所でスタンバイしてました。偶然なのか。時間がわかったのか・・・。

 



40代からの音読

最近、本を読んでいると集中力が続かなくて内容が全然頭に入ってこないので音読をしています。

学生の時にグインサーガを一晩で5冊読めたあの集中力はどこへ行ってしまったんだ・・・。

今読んでるのは主に英語関係の本で、元々嫌いな分野なので余計頭に入ってこないですが学生時代にこの本があったらもっと理解できただろうなあ~・・・と言う本が今はけっこうあってそういうのは面白いです。

似ている英語使い分けBOOKとか。

※画像内のテキストは著作権フリーのもので、この本のテキストではありません。



褒められたときの返し方の変遷

人から「きれいですね」「かわいいですね」と外見を褒められたときの私の受け答えに変遷がありまして、
(※私は親からも「ブス」と言われつづけて育ってるので自分がブスなのは自覚しているのが前提です。)

20代の時は恥ずかしさのあまり「そんなことないです!」と真っ赤になって全否定でした。
30代の時は「ありがとうございます(棒読み)」心の中では「社交辞令のお世辞しんどいな・・・」
そして40代のいまは「ありがとうございます。あなたもかわいい(きれい)ですよ。」と返すようにしてます。
嫌味で言われている場合、意趣返しになりますし、好意で言われている場合も「人前で外見褒められるのって恥ずかしいやろ?」と言わずもがな諭すことができて便利です。



スニーカー通勤

会社が吸収合併されて、家から遠くなったりシステムが使いづらかったり面倒なことが多かったのですが、服装がよりカジュアルOKになったのが嬉しいです。

もちろんお客様が来るときや、重要な会議の時はダメですが通常はスニーカーで通勤しています。いきってホワイトスニーカー履いちゃったりしてます。

 



倦怠期

最近乾燥のせいか夜中に咳き込んで痰が絡むので、水を飲みに起きることが多いのです。

猫が若いときは私が夜中に起きると猫も起きて興味深そうに後をついてきてたのですが、いまでは寝床の中で眠くて迷惑そうに「まぶしいし、うるせーんだよおまえ」という目線を送ってくるのです。倦怠期や・・・。

そもそも君たち、わたしが昼間働いているときも寝てるよね・・・?



うっかり

猫がシニアになってカリカリの種類を変えるのにはまちさんがシニア用を拒否するので四苦八苦して、アイムスならシニア用も食べてくれるのがわかったのですが、いままでのと内容量も違うのでうっかり補充を忘れていました。

あわててサンプルでもらったカリカリをあげて会社に行き、電車の中でアイムスをポチッたら夕方には届いたよ・・・。Amazon様ありがとう・・・。

アイムスは大容量のもあるのですが、はまちさんが購入して時間がかなり経過したカリカリは未開封でも食べないのです。わがままなやつだぜ・・・。



チョコづくし

ファミリーマートで出ている「チョコづくしコッペパン」が気になってたのでおやつの時間に試しました。

ずっしりと重くてチョコ生地のコッペパンにチョコホイップクリームと板チョコが挟んであって、チョコクリームにクリスピーチョコのようなさくさくした粒が入ってて、チョコ好きゴコロをくすぐる一品でした。

どこをかじっても甘くて体の血糖値ゲージがぐんぐん上昇していく感覚がありおやつの時間にひとつ食べきると、夕飯食べれないと感じるくらいのボリューミーさです。カロリーも427kcal・・・。食べたあとに気がついてぞっとしました。



猫の耳の後ろ

猫を触ったり匂ったりするのがストレス解消になっている私ですが、一番すきなのは猫の耳のうしろ付け根あたりの産毛のような細かい毛が生えているところに、自分の「鼻の下」をあてて「ふごふご」やることです。

指で触るのではなく「鼻の下」が重要。一番繊細に触感を感じ取れる箇所なのです(私調べ)あー・・・アガるわ~・・・。