月別アーカイブ: 2017年4月

お菓子箱

0428

会社の私の向かいに座っている二人の同じチームの営業さんが、お互いの机の間に共有の「お菓子箱」を置いてオススメのお菓子を補充して相手に紹介しあってるのがたまらなく萌える。



犯人

0427

奢りで素敵な日本酒のみまくりという幸運に出会いまして、久しぶりに調子こいたら玄関で行き倒れのように寝こけていました。



左のほほ

0425

私、左のほほに「しみ」があるのです。

ほかの同年代の女性の「しみ」も気にするようになり、みているうちにあることに気がつきました。左側のほほにしみがある人多くないですか?

そしてある仮説にたどりつきました。

・日本の公立の学校は左側に窓がある
・日本車の助手席は左

つまり「日本の女性は顔面の左側を日光にさらされることが多い」のですよ!

いま、教室で学問をしている女性は顔面の左を即刻ケアし始めるのだ!さもないと私くらいの歳に浮き出てきますよ!



ジャッキー映画吹替版

0424

友人が家に来たのでhuluでジャッキーチェンの映画を見ました。ジャッキー好きな人と見ると、ストーリーがわかってるので落ちるシーンとかで一緒に声援をおくれたりして楽しいです。

いま、スパルタンX、プロジェクトA、サイクロンZの吹替版もHuluでみられるんです。石丸さんの吹替えのが好きなのでこれはうれしいです。



コナンみてきた

0421b

名探偵コナンの劇場版を観てきました。映画はすごく面白かったです。例の台詞のところは鳥肌が立ちました。着ボイスにしたい!平次~!

でも、後ろの席の人がよほどファンなのかみたら目を真っ赤にして泣きながら興奮していい場面で「ぎぃ~!」とか「ぐぅぅ!」とか呻っててうるさかったです。あとリキんじゃうのか私の連れ(♀)の座席を後ろからぎゅ~~~と足を突っぱねて押してくるので連れはぜんぜん集中できなかったそうです。つき合わせたのにごめん・・・

気持ちはわかるけど公で自分の世界に浸りすぎは注意です・・・。



誕生日電報

0420

友人の誕生日にLINEで「おめでとうメッセージ」を送っててふと思い出したのですが、若いころは遠方の友達に誕生日電報を送ってました。変わったメッセージにしようとして電報の受付の方に聞きなおされたりしてめっちゃ恥ずかしかったなあ~・・・

ちなみにこの絵で持っているのは携帯電話ではなく子機です・・・。



知らんけど

0419

pixivコミックの「ジャポニズム47」と言う漫画で「せやな」「ほんまそれ」「知らんけど」を封じられると関西人は困る。というくだりがあって、私最近「知らんけど」を使ってないなあと思って会話にけっこう入れてみることにしたら、周りに好評です。

「○○らしいよ」と見聞きしたことを人に伝えるときに、元ネタのソースがあいまいな場合にとても便利です。知らんけど。

 

 



その町にいったら忘れる

0418

「いつかあの町に寄ることがあったらあの店でランチ食べよう」と思っているといざその町に行ったらまったく思い出せない・・・。この現象に名前をつけたい・・・。ボケの始まりかしら・・・。



鈍感力

0417

私は痛みに強いのか鈍いのか、歯医者でも「こんなに歯茎がはれてよく我慢できましたね」とか整体でも「こんなになるまでよく放置できましたね」と言われることが多いのです。

今回、会議中に頬杖をついたらなんだか首が痛くてよく触ったらでっかいしこりがあるので耳鼻科に行きました。急性リンパ節炎だそうで、首のあちこちにしこりができてたそうです。「こんだけできてたらさぞかし体だるかったでしょう」と言われたのですが前日、普通に2時くらいまで飲み会に出てました・・・。確かに横になるとらくだわ~と思ってたかも・・・。



優雅な朝には寄ってこない

0414

朝一で会議があるのに寝坊したりして、バタバタしてるときに限って抱っこを所望するはまちさん。

ハーブティーとか飲んじゃってる優雅な朝には寄ってこないくせに!