月別アーカイブ: 2017年3月

ウェーイ系との遭遇 その1

0315

にいがた酒の陣では立って飲むテーブルがあるのですが、そこの隣の若者のグループが一気飲みしたり酔ってテーブルに倒れ掛かったりかなり陽気になっていました。

初対面のグループ同士の集団のようで、「うちらいつもこのノリで飲んでるから!酒酌み交わしたら初めてのやつらもみんなブラザーだから!」とのことでした。

中年はどん引いていましたが、これが世代の差なのかな・・・。とにかくいい酒ばかりなのにもったいない飲み方だったなぁ。



ルマンドアイス完結編

0314

週末ににいがた酒の陣に行ってきたので、ついにルマンドアイスに出会えました!ルマンドとアイスの相性がこんなに良いとは・・・!いつでも食べられる新潟の人がうらやましいです。

買うときにお店の人に「食べましたか?おいしかったですか?」と興奮気味にきいたら「普通です。ルマンドの味がするなって感じです。」冷静な答えをもらいました。



最近イチオシのぞっとした話

0313

会社の人と飲んでて聞いた話で、その人の知り合いに「クレームを入れるのが趣味」と公言している人がいて、例えばコンビニのサンドイッチの包装をうまく破くことが出来なかったらそのサンドイッチ現物に苦情の手紙を添えてお客様相談室に送り、お詫びの品が届いたりするのが楽しみなんだそうです。
過去にクレームのお詫びで現金をもらえたことがあって、それから味をしめてしまったみたいです。

私にとってはサイコパスと同じくらいまったく理解できない精神構造なので「友達には絶対になれないし、そういう人が親兄弟・親類とか兄弟の配偶者だったらいやだなあ・・・。」と思いました。

ちなみに会社の人は、その事実を知ってその人からそっとフェードアウトしたそうです。



良家の子女ではない

0310

会社の回覧でお医者さんが読むような雑誌がたまに回ってくることがあるのですが、その雑誌の中に「会員資格は男性は医者のみ、女性は良家の子女のみ」という結婚紹介所の広告が載ってて自分との世界の違いを感じてます。



感化

0309

今の会社は、会議とかで横文字を使う人が多いと言う話を日記で描きましたがだんだん自分も感化されてきて、つい横文字を使ってしまうと心の中で「何がサマるだよ!日本語使えよ!自分!」と恥ずかしがってます。FBという略字をみてもFacebookが出てこずフィードバックと思ってしまうようになってしまいました・・・。



0308

風邪が治ったと思ってたら週末になんか喉が引っかかる感じがするようになり、月曜日にはつばも飲み込めないくらいまた喉が痛くなってきました。また風邪!でも今回は喉だけなのです。週末新潟に行くので熱が出るのだけは困る・・・。

と、会社の人にそのような話をしたら、「喉だけだったらペラックTすごくきくよ!」と教わったので昼に買いにって昼食後飲んでみたらほんの1時間ほどで痛みが引いてきました。初めて聞いた名前で半信半疑でしたけどすごいです。ペラックT。トラネキサム酸が配合されていて喉や口内炎に効くそうですよ。口内炎もよくやるので常備薬にしようかなと思います。



価値観の崩壊

0307

とある漫画の参考文献に「ホモセクシャルの世界史」と言うのがあって面白そうなので図書館で借りて読んでいます。世界史で習った人多数に男性の愛人がいたり、異性愛のほうが劣っているという価値観が当たり前の時代があったりして、異性愛のほうがマイノリティじゃないかとだんだん錯覚してくるように・・・。

500ページ以上ある読み応えなので、毎日定時で飛んで帰って読みふけっています。



占領

0306

土日は起きてすぐに布団を片付けないと、猫に占領されます。いい感じに日が当たるんですよね・・・。

 



味噌汁が一番

0303

スープジャーを買ってから、会社のお昼ごはんは具沢山スープと玄米おにぎりというのを半年くらい続けています。中華風、和風、クリーム、カレースープなどをローテーションさせてましたけど、やっぱ味噌汁が一番だなという結論に至りました。

中華やクリームスープとか具を変えても毎日同じ味はちょっとしんどいけど、味噌汁なら具が変われば毎日でも飽きないな・・・。おにぎりにも合うし・・・。

 



独演会にて

0302

先週末、林家はな平さんの独演会に行ってきました。去年友達にオススメされた近所の落語会ではな平さんを知りましてとても面白くてうまい落語家さんだったので(ほかの演者はとっくに忘れたのに)はな平さんだけ忘れられず、今回初めて独演会に参加できました。

二つ目の方の独演会に行くのは初めてだったのですが、本当に落語が大好き!と言う感じのお客様が多かったです。師匠方が集まる落語会ですと、チケットが即完売のはずなのになぜか前の方のすごくいい席で寝てる人が多かったりするので不思議です。

隣の席のおじさんが始まるまですごくわさわさ煩くて、足もバタバタ揺らしたりしてたので「これは煩くて集中できないパターンかな」と心配でしたがいざ始まったら死んだのか?!思うくらい静かでした。プロの鑑賞の仕方を見た感じです。

はな平さんはやはりおもしろくてうまくて、一度聞いたら忘れがたい感じの人です。ついしぐさを思い出して思い出し笑いもしてしまいます。たぶんすぐ売れっ子になるだろうな~・・・いや、もうすでに売れっ子かな~と思います。次の独演会のチケットは買えるだろうか・・・。