カテゴリー別アーカイブ:

無理ゲーの予感

 

猫も7歳になったので一度ちゃんと健康診断を受けておこうと予約の電話をしたところ、血液検査をする場合は「朝ごはんを食べさせないで」と言われたのです。

朝9時半の予約・・・朝6時からごはんを催促する男を我慢させることができるだろうか・・・。不安で仕方ないです。



ドレッシング

野菜がやっとこさ手ごろなお値段になってきたので、サラダを食べまくってます。

サラダのドレッシングにもこだわってまして、フォロキャンティのドレッシングを買ったりしてます。

フォロは富澤商店(ネットショップ実店舗)で買えます。

わたしはキャンティのほうが味が好みなのですがドレッシングはネットでは単品売りをしていないので、どうしても食べたいときはクックパッドでレシピをググって自分なりに味をアレンジして作ってみたりしています。

私のアレンジはりんご無し、サラダ油にごま油ちょい足し、アンチョビは入れてます。あればナンプラーもちょこっと。たまねぎとにんじんは事前にたまねぎが透明になる程度にいためてさましてからほかの材料とミキサーで混ぜています。



嫌がらせ

二日酔いとかで惰眠をむさぼりたい休日の朝に、猫がわざとかさかさ音をさせて起こそうとします。私が「何してるんや!」って起きてくると思ってるんですよ。

賢くなったけど休日でも6時起きはつらい・・・



リスニング

家で英語の勉強をしてると邪魔をしてくる我が家の猫さんたちですが、なぜかリスニングの時は邪魔してこない・・・。聞き入ってるんだろうか・・・。猫のほうがリスニング上達したらどうしよう。



ヘヴン状態

週末友人が誕生祝兼バーフバリ鑑賞に来たのです。

珍しく私以外に触らせないはまちさんが友人にナデナデを所望してきたので、二人掛りで撫でたところ、えもいわれぬ恍惚の表情を浮かべてたので「これがかの有名なヘヴン状態か」と思いました。

いつも私ひとりな上に、私をぶりさんと取り合いだからなあ。

そのころぶりさんはおやつをたくさんもらって満足に寝ていました。



あのころ君は若かった

はまちさんは生後2~3ヶ月のときに引き取っているのですが、ぶりさんはその数ヵ月後だったので子猫時代の写真が少ないのです。

しかし、ひょんなことからぶりさんの子猫時代の写真を入手できまして「かわいいかわいい」とその写真ばかり見てましたらぶりさんがスネ気味で。

「今のほうがもっとかわいいよ!」と撫で回してご機嫌をなおしていただけました。



やばい

先週は風邪でほとんど寝てすごしてしまい、家が荒れ放題になったので週末に少し体調が戻ったから片付けようとしたところ、ぎっくり腰になりました・・・。もうやだ。大殺界・・・。

その翌日は結婚で遠方へ引っ越してしまう友人のお見送りをする日だったので、何とか治そうと冷やしたりもんだりで一日かかりました・・・。腰痛コルセットしてお出かけできるまでに回復できました。



声のトーン

普段、はまちさんは子猫のようなボーイソプラノでぶりさんは低い声なのですが、ごはんが欲しいときは逆転します。

はまちさんは「はやく用意しろ!」と怒ってるような精一杯の低音、ぶりさんは無理して「ピャーピャー」と高い声をだしておもねってきます。

「これは意思を持って発声してるってことだよなぁ・・・。賢いなあ。」といつも感心します。