カテゴリー別アーカイブ:

熱帯夜

久しぶりな熱帯夜ですね。

暑くて夜中や明け方に目が覚めると猫が「起きた!ごはん!」と寄ってくるので、すぐに寝たふりをしてるのですが狸寝入りが見抜かれているみたいで、つつかれたりたたかれたりします。



塩分

はまちさんは私が寝るときに傍によって来るので、ナデナデしてあげます。

するとお返しと言わんばかりに手を舐めてくれるので、わたしは寝る前は手洗いをしてハンドクリームとかを落としています。はまちさんの愛に報いるためにはこれしきのこと!と思ってましたが・・・

最近「猫が人間の手を舐めるのは塩分補給」と聞いて複雑な気持ちになりましたが、やっぱり私は愛を信じることにします。



働くお父さんごっこ

 

仕事から帰ると、猫がニャーニャーいって寄ってくるので「子供とお父さんごっこ」をひとりで勝手にやってます。

「そーかそーか100点取ったのか~」「野球のレギュラー取ったのかーさすが俺の息子」とか言ってます。

猫は100%「ごはんくれ」としか言ってないんですがね・・・。



猫は神秘的

※シモネタ注意

猫が体のどこで喉を鳴らしてるかは、まだ完全に解明されてないそうですね。神秘的。

ほかにも神秘的だなって思うところがあって、うちの猫だけかもしれないけど、私のトイレについてきて私が用をたしおわって、トイレットペーパーで拭き始めるとトイレから立ち去るんです。

「音で判断してるのか?」とおもって肝心なところじゃなく、太ももを拭いてみると立ち去らないのです。肝心なところを拭く「真似」をしても立ち去らない。

でもちょっとでもペーパーを肝心なところにあてると、すぐに立ち去るんです。スイッチかよ。不思議だし神秘的だなぁ。と毎回感心してます。

これも誰か解明してくれないかなぁ。



心拍数(ぶり)

ぶりさんはめっちゃ喉を鳴らす猫で、私と目があっただけでも喉が鳴ります。そのため、抱っこしたら喜んでしまって喉を鳴らしまくりで心拍数がわかりませんでした。

寝てるときに測りなおそう・・・。

 



心拍数(はまち)

家で心拍数を測るように言われたものの、手を猫の心臓の辺りにあててもよくわからなかったので思い切って聴診器を買いました。Amazonで1200円でした。何でも売ってるな・・・。

はまちさんはおとなしく測らせてくれて、通常の心拍数(何度測っても120前後くらい)でした。雑音が聞こえるかも確認してと先生に言われましたが、たぶん、雑音もなし。

まあ明日のオチはぶりさんですけどね。



動じない

先生の説明を聞くときに、ぶりさんが怖がって私の頭の上に乗ってても先生は動じずに淡々と説明をしてました。

動物病院では良くある風景なんだろうなあ。

二人ともびびりすぎて脈がかなり速くなってたので、家でリラックスしてるときに私が脈を測って先生に連絡することになりました。



狼狽

週末、猫を健康診断につれて行きました。

出かける前に猫のごはんの催促を無視して準備をしてたのですが、ごはんをもらえないことに怒り狂うかなとおもってましたが、猫も「ただならぬイレギュラーな空気」を感じ取ったのか心配そうにこちらを観察してました。キャリーにもすんなり入ってくれました。

病院ではびびりまくりでしたが、無事健康診断を終えて結果は一週間後です。